トラブル肌のスキンケアについて

スキンケアは、肌に有効な成分を効率よく浸透させることが大切です。
ヒアルロン酸やプラセンタ、セラミドなどは肌をしっとりさせる働きがありますので、化粧水や美容液などを選ぶときにはこれらの成分が入ったものを使っています。
肌のバリア機能が低下していると、肌が敏感に傾きやすくなり、肌トラブルがでやすくなったり化粧ののりが悪くなるので、乾燥を感じる前に外出先でもスプレータイプの化粧水で保湿ケアを心がけています。
クレンジングも丁寧に行うようにしており、帰宅したらすぐにメイクを落としています。
ふき取りタイプは疲れているときにも素早くメイクを落とせて便利ですし、ダブル洗顔が不要なタイプなら時短美容にも役立つので、外出先でのメイク落としにも使っています。
毛穴の汚れが気になった時は、ミルククレンジングでマッサージしています。毛穴パックを使いすぎると毛穴が余計に開いてしまうので、角栓ができる前のケアが重要だと考えています。
ニキビには、ティーツリーオイルが有効です。
気になる部分にティーツリーオイルを綿棒でつけておくと、次の日には小さくなっています。
肌に直接つけるものなので、品質は重要で、オーガニックタイプを使用しています。