毎日のお手入れを楽にする方法!

季節の変わり目はスキンケアが大事

季節の変わり目はお肌が荒れたり、アレルギーがでたりします。
皮脂の分泌と乾燥が季節が変わり気温の変化についていけなくなるのです。
そんな時は特に念入りにスキンケアをしてあげましょう。
まずはお肌の乾燥を防いであげることが大切です。
蒸気で温めてあげるとか、お風呂の湯船にゆっくり入ってお肌をじっくりと湯気にあててあげて毛穴を広げて汚れを出すなどしてクレンジングでお化粧を落とします。
それも指をそーっと滑らす感じで優しく化粧を浮き出すようにくるくるとクレンジングしましょう。
お肌はまず夏の強い紫外線や冷房の乾燥によるダメージにやられているので、まずスキンケアの一番大事な基本からスタートしなくてはいけません。
そして、毛穴が開きじんわり汗と一緒に老廃物も流れ出てきたらこっちのものです。
洗顔料をしっかり泡立てて優しい泡でお顔を包み込んであげます。
その時に絶対ゴシゴシしてはいけません。
小じわの原因になってしまいます。
そしてきれいに洗顔ができたらお化粧水をたっぷりとお肌に手のひらで押し込むようにぎゅっぎゅと水分を入れていってあげます。
お肌は水分を入れてあげるとプルンとモチモチになる感じでふっくらとします。
そこに乳液でちゃんと水分が逃げないように蓋をしてあげます。
1日中暑いなか日差しや汗などでお肌はガサガサになってしまいますが、1日の終わりにスキンケアをしっかりしてあげて睡眠につくことはお肌にとって一番嬉しい事だと思います。