乾燥肌のスキンケア

オリーブバージンオイルでスキンケアをしています。

40代後半ともなると鏡を見る前に、心の準備が必要になってきます。
痩せてしまった瞼、くっきりと刻まれたほうれい線、目元と口元の乾燥や小じわなど数えだしたらきりがありません。
もう何を使用しても無理かもしれないと半ば諦めモードだったその時、同じ40代の友人がオリーブバージンオイルを勧めてくれました。
オイルはべたつく感じがするので、できれば使用したくないと言うのが本音なのですが、せっかくなので1本購入をしてみる事にしました。
使用方法はとても簡単です。
洗顔後手のひらにオリーブバージンオイルを少量取り、人肌に温めてから顔全体に塗り広げます。
肌にスーッと馴染みベタベタしないので、驚きました。硬かった肌がまるで赤ちゃんのように柔らかくなり、ツヤツヤです。
面倒なスキンケアがこれ一本で終了するので、めんどくさがり屋の私にぴったりだと思いました。
化粧水やオールインワンジェルなどに少量垂らしよく混ぜてから顔に伸ばすと、更に浸透が良くなり潤いも続きます。
オリーブバージンオイルでスキンケアをするようになってからは、肌の調子がとても良くなりました。
ハリと弾力がアップして、ほうれい線や目元と口元のシワも薄く目立たなくなったので、大変喜んでいます。
肌トラブルも起きないので、毎日安心して使用をしています。

 

 

簡単・実感!スキンケア

最近知って、効果を感じた簡単スキンケア紹介したいと思います。
乾燥が気になる。
肌に元気がない。
ほうれい線が気になる方。
お仕事や子育て、介護などでスキンケアに時間が取れない20〜30代の方にもおすすめしたい方法です。
その方法とは、誰でも知っているスキンケア商品で、どこでも手に入りやすく、しかも低価格という「ニベア青缶」を使った、取り組み易い方法なんです。
その方法は洗顔後、化粧水をつける。
そしてニベアクリームを顔が真っ白になるくらいたっぷりと塗り、蒸しタオル約10分顔にのせる。
その後蒸しタオルでニベアクリームを優しくふき取る。たったそれだけ。
私は、お風呂に入るついでにそのスキンケアを時々しています。
そのケアをしたお風呂上りに鏡を見るのが楽しみなんですよ。
お風呂上りは、パンっとした肌になり、ほうれい線や首もとのシワが薄くなったのを感じることができるからです。
お風呂に入りながら行えるので、気軽にすぐできるところも気に入ってます。
このリーズナブルで優秀なニベアは、有名な高級クリームの成分が同じとネットで話題になったこともあるそう。
だから効果が実感できるのか!?
このニベア缶、大容量もあり顔に、全身のスキンケアに使え家族で、使えるのでいいですね。

あれやこれや買わずに済むので助かります。
また、このニベア缶はかわいいイラスト入りの限定缶が発売されているんです。
使うたびに、そのかわいいイラストにほっこりさせられます。
このかわいい限定缶を集めて再利用というのもありですね。
これからの時期、乾燥しやすくなりますので保湿ケアが重要です。
しっかり保湿をしてあげてぷりっと潤いある、いきいきとした肌でいたいものですね。
この簡単スキンケアの方法ぜひ、試してみてくださいね。
リーズナブルな価格でエステに行ったような満足感、喜び感じられるかも!?
知らないお友達にも教えてあげるときっと喜ばれること間違いなしでしょう。

 

 

乾燥肌のスキンケア

わたしは、20代のころから乾燥肌に悩まされてきました。
冬など乾燥する季節は、朝いくら保湿に気を配っても、夕方には鼻や口周りが乾燥して皮がむけていたこともあります。
感想に効くといわれる化粧水や保湿剤を使っても全然効果がありません。
しかもニキビも時々できていたので、勝手にオイリーな部分と乾燥する部分がある混合肌だから仕方がない、と思い込んでいました。
けれど、30代になっていくつかの方法を試したところ、劇的な変化が起こりました。
まず、洗顔は一日朝晩一回ずつ。
洗顔料は使わないことにしました。
洗いすぎは乾燥肌に禁物。洗いすぎるとかえって皮膚が油を分泌して、ニキビの原因になるのです。
洗顔料を使わないことに最初は抵抗がありましたが、すぐに慣れました。
さらに、メイク落としの時にはスチーマーを使います。
スチーマーを使うと毛穴が開いて、メーク落としの時肌に負担がかからずとてもいいのです。
さらにお風呂上がりのケアの時にもスチーマーを使って、毛穴を開き、化粧水をつけ、クリームでお肌にふたをする。
この二つの方法をしばらく続けたところ、どんどん肌が乾燥しにくくなり、鼻の皮がむけるのもなくなりました。
さらに、ニキビが激減したのです。
ニキビができるのは仕方がないとあきらめていた、ニキビ治療の薬ばかりを探していた私にはしんじられませんでした。
おそらく乾燥肌が改善されたことで、肌がおちついてくれたんだと思います。

そんなわけで、肌トラブルに悩む人は基本的なケアを見直して、いろいろ試してみることをおすすめします!

 

 

間違ったスキンケアに要注意! 日頃の常識が肌トラブルの原因かも…

肌トラブルは、日頃何気なくしているスキンケアに原因があることもあります。
特に、女性は、メークをするのでメーク落しを含めて、毎日の日課ですよね。
ところが、そのやり方が、素肌の角質層を傷つけたり、保湿湿能力を弱めたりしていることも多いのです。
乾燥肌は、さまざまな肌トラブルの入り口ですが、その最大の原因になるのがスキンケアにおける「こすりすぎ」です。
こすりすぎによる刺激は、角質層を傷つけ見えない炎症を引き起こします。
例えば、ふき取りクレンジングや、ふき取り化粧水を頻繁に使ったり、化粧水を使用する時パッティングなどをしていませんか。
それに、クリームをなじませる時には、指で丁寧に塗りこんだりしますよね。
また、血行を促進するためにのマッサージ。
そして、女性はファンデーションを使用しますが、この時も叩きこまないで、指で塗りこんでいませんか?
ところが、こうした指による摩擦は、肌にとっては大敵なのです。
また、何度も行うクレンジングや洗顔は、皮脂膜や角質層のセラミドなどの細胞間脂質や天然保湿因子も洗い流してしまいます。
こうした無防備な状態で化粧品の添加物などにさらされると、肌には大きな負担となります。
また、洗顔の温度もお湯の温度が高いと皮脂を流してしまいます。
40℃以下のぬるめのお湯が目安です。
また、起床後、すぐに洗顔剤や石鹸などで洗顔すると、せっかく寝ている間に修復された皮脂が再度奪われてしまいます。
その頻度が多いと、皮脂の修復は滞って乾燥肌に傾いてしまいます。

ちなみに、洗顔後、タオルで顔を拭くのも角質層を傷つけてしまいます。
タオルも目の細かいタオルを使い、押さえるように水分を拭ってあげるくらいにしましょう。
こうしたデリケートな対応が、あなたの肌をトラブルから守ることになります。

 

 

私のスキンケアのメインはこれです

2年ほど前から普段のスキンケアはオールインワンゲルでのお手入れがメインです。
オールインワンゲルを使い始める前は、洗顔後、化粧水・乳液・美容液と3ステップのお手入れをしていました。
以前使っていた化粧品&ケア方法も特に不満はなかったのですが、出張時に荷物がかさばるので困っていました。
荷物を減らすためにトラベルサイズを用意したり、小さな瓶に移して持っていっていたこともありますが、
余分にお金がかかる、もしくは手間がかかるのを面倒に思っていました。
ある時、後輩と一緒に出張&同室になる機会があり、その時に彼女の荷物のコンパクトさに驚きました。
私も学生の頃からバックパッカーであちこち旅行に行くのが好きで、荷物をコンパクトにまとめるのは得意な方だと
思っていたのですが、彼女の方がもうひと一回りコンパクトで、その理由はスキンケア化粧品の少なさでした。
彼女が「荷物も少なくなるし、しかもお手入れの時間も短縮出来て、とってもラクですよ!」と教えてくれたのが、
オールインワンゲルだったのです。
始めは本当に1つで大丈夫?とちょっと心配だったのですが、もらったサンプルを使ってみたら、
翌朝お肌のハリの違いを感じました。むしろ今までのケアよりもしっとりしているくらいでした。
手軽な上にお肌に合うなんて!とすぐにオールインワンゲルの乗り換えました。
あの時、教えてくれた後輩には本当に感謝しています。

 

 

おすすめサイトの紹介

 

オールインワンゲル ランキング

 

こちらは、管理人も参考にしているサイトです。
スキンケアの中でも簡単で効果が高いオールインワンゲルについて、詳しい説明が載っています。
もっとも重要な成分であるセラミドや、人気ランキング、使用レビューなどは参考になると思います。
興味のある方は参考にしてみてください。

更新履歴